HOME > 医療ニュースMENUNo.M005787

2008/12/10(水)

No.M005787

短時間正社員制導入で女性スタッフの離職防止を 日看協と全日病で合同研修会
KEYWORD短時間正社員制|女性医療スタッフ|ワーク・ライフ・バランス

短時間正社員制の取り組みなどで女性医療スタッフの離職を防ごう―。院長や事務長、看護部長ら病院リーダーを対象にした合同研修会「医療従事者に選ばれる職場づくり」が6日、日本看護協会(久常節子会長)と全日本病院協会(西澤寛俊会長)の共催で開かれた。看護師の職能団体である日看協と民間病院経営者を主体に組織される全日病との共同によるこうした取り組みは初めて。日看協の提案で実現した同研修会は、東京・ベルサール原宿と全国47都道府県会場を衛星通信で同時中継。約1800人が参加した。

医療・健康new:MENU1
医療・健康new:MENU2
医療・健康new:MENU3
医療・健康new:MENU4
医療・健康new:MENU5
医療・健康new:MENU6
医療・健康new:MENU7
医療・健康new:MENU8
医療・健康new:MENU9
医療・健康new:MENU10
医療・健康new:MENU11
医療・健康new:MENU12
医療・健康new:MENU13
医療・健康new:MENU14
医療・健康new:MENU15
医療・健康new:MENU16
医療・健康new:MENU17
医療・健康new:MENU18
医療・健康new:MENU19
医療・健康new:MENU20
医療・健康new:MENU21
医療・健康new:MENU22
医療・健康new:MENU23
医療・健康new:MENU24
医療・健康new:MENU25
医療・健康new:MENU26
医療・健康new:MENU27
医療・健康new:MENU28
医療・健康new:MENU29
医療・健康new:MENU30
医療・健康new:MENU31