HOME > 医療ニュースMENUNo.M005710

2008/12/03(水)

No.M005710

医師確保と周産期医療体制の整備求める 関東地方知事会が舛添厚労相に要望書手渡す
KEYWORD医師確保|周産期医療

関東地方知事会の橋本昌会長(茨城県知事)は1日、舛添要一厚生労働相に「医師確保対策と周産期医療体制整備を求める緊急アピール」の要望を行った。緊急アピールは10月29日の関東地方知事会議(東京など1都6県と長野、山梨、静岡県知事で構成)で取りまとめられた。要望内容は、(1)必要な地域には今後さらなる医学部定員増の措置を講じる(2)診療科偏在是正のため、研修制度の見直しなど具体的な方策と、医師負担の軽減の対策を早急に講じる(3)女性医師の就業環境の整備に必要な措置を早急に講じる(4)総合周産期母子医療センターで十分な医師、看護師を確保できるよう診療報酬などを見直す。地域周産期母子医療センターに対する診療報酬を充実する(5)院内助産所等の開設促進のための支援制度の充実とともに、助産師の養成や確保策の一層の強化を図る―の5点。

医療・健康new:MENU1
医療・健康new:MENU2
医療・健康new:MENU3
医療・健康new:MENU4
医療・健康new:MENU5
医療・健康new:MENU6
医療・健康new:MENU7
医療・健康new:MENU8
医療・健康new:MENU9
医療・健康new:MENU10
医療・健康new:MENU11
医療・健康new:MENU12
医療・健康new:MENU13
医療・健康new:MENU14
医療・健康new:MENU15
医療・健康new:MENU16
医療・健康new:MENU17
医療・健康new:MENU18
医療・健康new:MENU19
医療・健康new:MENU20
医療・健康new:MENU21
医療・健康new:MENU22
医療・健康new:MENU23
医療・健康new:MENU24
医療・健康new:MENU25
医療・健康new:MENU26
医療・健康new:MENU27
医療・健康new:MENU28
医療・健康new:MENU29
医療・健康new:MENU30
医療・健康new:MENU31