HOME > 医療ニュースMENUNo.M005653

2008/11/27(木)

No.M005653

日本慢性期医療協会が「介護報酬5%以上プラス」を要望 社会保障審議会介護給付費分科会
KEYWORD介護報酬

日本慢性期医療協会(武久洋三会長)と同協会介護保険委員会(清水紘委員長)は18日、連名で「介護報酬改定は5%以上のプラス改定」を求める要望書を社会保障審議会介護給付費分科会に提出。また、全国知事会(麻生渡福岡県知事会長)は「介護人材の確保等に係る提言」を提出した。

医療・健康new:MENU1
医療・健康new:MENU2
医療・健康new:MENU3
医療・健康new:MENU4
医療・健康new:MENU5
医療・健康new:MENU6
医療・健康new:MENU7
医療・健康new:MENU8
医療・健康new:MENU9
医療・健康new:MENU10
医療・健康new:MENU11
医療・健康new:MENU12
医療・健康new:MENU13
医療・健康new:MENU14
医療・健康new:MENU15
医療・健康new:MENU16
医療・健康new:MENU17
医療・健康new:MENU18
医療・健康new:MENU19
医療・健康new:MENU20
医療・健康new:MENU21
医療・健康new:MENU22
医療・健康new:MENU23
医療・健康new:MENU24
医療・健康new:MENU25
医療・健康new:MENU26
医療・健康new:MENU27
医療・健康new:MENU28
医療・健康new:MENU29
医療・健康new:MENU30
医療・健康new:MENU31