HOME > 医療ニュースMENUNo.M005587

2008/11/19(水)

No.M005587

3.0%の根拠が不明確 「分科会無視」と反発 社会保障審議会介護給付費分科会
KEYWORD介護報酬|介護保険料

厚生労働省は14日、社会保障審議会・介護給付費分科会(分科会長・大森彌東京大学名誉教授)に、政府の追加経済対策(10月30日発表)に盛り込まれた2009年度介護報酬3.0%引き上げと、それに伴う介護保険料上昇分の軽減措置について報告した。委員からは3.0%引き上げの根拠、介護従事者の処遇改善への反映効果に加えて、改定率決定の前倒しや引き上げ幅に対し「分科会を無視している」などの厳しい意見が相次いだ。

医療・健康new:MENU1
医療・健康new:MENU2
医療・健康new:MENU3
医療・健康new:MENU4
医療・健康new:MENU5
医療・健康new:MENU6
医療・健康new:MENU7
医療・健康new:MENU8
医療・健康new:MENU9
医療・健康new:MENU10
医療・健康new:MENU11
医療・健康new:MENU12
医療・健康new:MENU13
医療・健康new:MENU14
医療・健康new:MENU15
医療・健康new:MENU16
医療・健康new:MENU17
医療・健康new:MENU18
医療・健康new:MENU19
医療・健康new:MENU20
医療・健康new:MENU21
医療・健康new:MENU22
医療・健康new:MENU23
医療・健康new:MENU24
医療・健康new:MENU25
医療・健康new:MENU26
医療・健康new:MENU27
医療・健康new:MENU28
医療・健康new:MENU29
医療・健康new:MENU30
医療・健康new:MENU31